月読みの森

暗殺教室2期 9話


進路希望の季節………
みんなもいろいろ考えて
渚君も考える
そしてお母さんも考えるv

かるまくん…官僚きぼうだってv
てらさかくんにも……政治家になれとかv…影から操りやすいからとv
中村さんは…外交官希望v
馬鹿もしたくて…でも失ったものもってさ
渚君は…悩み悩みv
のとこで、イリーナ先生のサイズシール…を、気づかれずにとって
…殺し屋になるべきでしょうかと…相談します
で、殺し屋の才能はアルでしょうと…でもね…勇気はじきをはらんでいる…自分を軽く考えている
だから…もう一度考え直しなさいと
そのときに、とv
んで
もどったら……お母さん…本後者復帰して欲しいといい…それに逆らったら……虐待ですな
で、ごめんなさいとあやまるけど……ね、父さんは…争いがいやで…出て行ったらしい
で、
自分が入れなかった大学、企業とか進めるのね
で、明日……転級の話しに行くとか…で、殺先生が対応するらしい
烏丸先生に化けて
んで、お母さん来校して……早速…暗いねぇ
ついでに、一方的に話して……
それで、ずらだといい、渚君の人生は本人のものだと…本人が認めない限り…でることは認めないと言ったら
爆発v
して、切れて出て行くと
で、母の二週目でいたほうがいいとか……だけど一週目ははじまっているのだとか
で、お母さん…邪魔者は取り除くといい、
校舎を燃やしなさいと…さ
いやだと言えば、…ぐだぐだぐだ…いっていて、でも渚は……何かをいいかけたとこで
殺し屋が来たよ
そこで、渚は…顔色をうかがう生活が…殺し屋の才能をとかで
いろいろ言って…猫だましパチンv
そんで、産んで育ててくれただけでいいのにとか言ってたら
不良とか言い訳してますなv
でも、いろいろ言ったら…渚が離れていくとかで、倒れ
渚君…親を心配させない道を探すとv
んで
翌朝……ご飯を作り…いろいろするから…とお願いして
好きにしなさいと現地をいただきましたv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 狐火流し殺人事件ファイル2 | 月読みの森 | 今日もいぶされましたv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |