月読みの森

ハルチカ 11話

おや、b部門で使い大会に駒を進めたねv
それに、芹沢さんが応援に来てもらって…ちかちゃんがなおちゃんといったらつんv
んで
体育館練習で部長さん…なおちゃん…ピアノ弾いてたら……調律がだめとかで
先生にしてもらうとか言ったのが……いろいろ言っていたら
スナフキンが来たv
で、ピアノ勝負をすることになり
狂ったとこを引かないようにうまーくしてたら……
スナフキンは鍵盤ハーモニカで勝負!
すっごいねぇ
あら、くらびえったってゆーらしい
で、名刺に山辺さんってさv
で、まこととよぶしんじろうさんv
仲良いねぇv
で、ちかちゃんが買いに行き、…仲の良さにショックを受けたはるが落ち込みーーーーv
んで、先生の恩師の孫娘らしいと

応接室の隣の校長室に不法侵入して……ぬっすみぎきv
したら、べーぜんどるふぁーのインペリアルモデルってのが見つかって…売ろうとするんだって
でも
鍵がかかっていて…見つかっていないと
で、恩師さんは……孫ちゃんにありかを教えたと

おじいちゃん…味方だったけど、…触れさせてもらえなかったとか
で、そーなのに後始末は全部まことちゃんだって
…先生もやらかしてるね
で、……先生を追い出して
はるたちに謎解きを依頼
で、……くらびえったさんを分解して
そこでプロの道をあきらめたというなおちゃんに、あなたはナンのために音楽をするのと

実は滑り止めが点字で…目が見えなくて
読んだら…かぎをなくした、だってさv
しかもあのくらび…象牙でできていたらしい
んで
なおちゃん
片方はってさ

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<僕だけがいない街 11話 | 月読みの森 | 赤髪の白雪 22話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |