月読みの森

ハルチカ 12話

先生
なにやら深刻なお話をしてますね
そこをはるとちかにみられて
はるは…鎌をかけています

先生に浜松シンフォニーってとこから誘いがアルと知る
でも
がんばるぞと練習に励むのだが
あるとき、
どこかへ行こうとする先生を見かけ
後をついて行くと
墓地
誰かは知らないけど大切な誰かが死んだらしい
先生がベルリンフィルの指揮をボイコットするほどの
んで
とりあえず頑張ると決意する二人
んで
当日
頑張ったのだが
銅賞で
三年生はおしまい
でも
先生はついてこいと
それに、
はいと答える皆v勿論はるとちかもv

めがねちゃんも入部することになり
部長は……
まれんだってv
そして
また動き出すのですねv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<僕だけがいない街 12話 | 月読みの森 | 赤髪の白雪 23話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |