月読みの森

暗殺教室2期 13話

浅野理事長……殺先生に挑戦するも
先生…全部覚えていて……あっちゅー間に解いちゃって
次は理事長さんの番で
死を前にして、走馬燈?
おや、回想で…最初は私塾をしていたらしい
いい雰囲気を作っているらしいねv…最初の三人がv
んで
目標を遂げて…
んで、三年たった頃に…最初の池田くんから電話があって
会いに行こうと行ったら……自殺していたので
ここで狂ったらしい…強い生徒に育てる必要があると
んで、ここまで来たらしい……
そんで……目の前に死がアルと
そんで、ついでに生徒達から……刃向かい……理事長は……
地球は壊されてもいいのだとか……いい、自爆を選ぶと
でも脱皮を使って助けてます
似たもの同士だと
そんで…そこで、池田くんの言葉を思いだし……
E組は存続すると…ついでに攻撃しにくるよと
で、そこに息子が来て……おもろい親子の会話だねv

E組では弱点を教えるvが、むりですなぁv
んで
そろそろ…またきたが……演劇だとかv

桃太郎を現代的にやっとりますよv

最後に
理事長さんは…ナニを考えるのかv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<境界のRINNE2 1話 | 月読みの森 | 赤髪の白雪姫24話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |