月読みの森

マクロスΔ 3話

今回は……お堅いお姉ちゃんが…相手?
俺は空を飛びたいだけというのに、強制的に空を飛ばせ
ミラージュちゃんがはやての教官になりますとv
あら、吐いちゃってるv
んで夜
はやてとふれいやちゃんが……会って、も二人と一緒に住むとこに行きましたとv
あ、そこに携帯の売り子ちゃん達がv
いたのだが
泥棒にゃんこがv
で、けりを一発……海へv
そこへめっさってのが来て…ルームメイト?ですかv
ふれいやさんと一緒に住むのは……ミラージュさんですってv
で、一生懸命…やるのだが…はやては…さぼりんぐv
…はやては飛行実践にはでるとv
でもv……講習受けてないからむちゃくちゃv
サポートがあるから無理だと言えば……切られて…落ちかけて
あ、後はまたサボってうみねこおっかけてるv
で…おっかけっこのときにミラージュさんが来て
覚悟がないのなら出て行けといい
楽しいのかと言われて
守るために飛ぶと言われて……わかったよと

試験をすることになったらしい

ふれいやちゃんは…ちょーーーーーーっと不調で
リーダーさんは…地に足がついてないという
んで
ちょっと二人でいろいろとお話しして
練習中にはやての模擬戦で
コントロールも全部切って
ふれいやちゃんの歌を聴いて風に乗り
合格v

ちゃんとやるよと
でも
めっささん?がばりばりばりとvやっつけますv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<坂本ですが? 2話 | 月読みの森 | ジョーカーゲーム3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |