月読みの森

境界のRINNE2 3話

授業中……輪廻の元に使い猫がきてお知らせだって、
なんと督促状だってv
でも…納めていたらしいのだが…ねぇ
かいんちゃんが担当で…ミスだろうとv
でも窓口で払ったけど……受領証をもらってないとさ
んで…調べないのなら……こっちで調べるとv

足取りを追うと…寄り道していたらしい
そのいち、リサイクルショップ
そのに、本屋さん
そのさんチラシ配り
そのよん米屋

いったのだが
お面をつけていたらしい…米屋でもらったのをかぶっていたらしい
子供限定で…
で、かいんさまは…帰ってきたら使い魔の猫があの仮面をつけて……ドタバタ
んで、翌朝…出勤したら…輪廻が指紋採取してて
けど鈴が消してしまって
今日の業務日誌をもらったら……あって
もみ消しとその反対で攻防戦があり
最終的には鈴が認めて
しまったので、しらーーーーっとスルーしてますと
で、
クーポン券を用意して……ますが
レコーダーははったりでしたとvさv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ヒーローアカデミア 4話 | 月読みの森 | セーラームーンCrystal27話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |