月読みの森

マギ シンドバッドの冒険 4話

……しんちゃん、漂流中vさむさむさむとv
で、
なんか対峙しようとしとるにーちゃんがいて、助ける…寒がってるけどv
おおおv
あのみどりがみのにーちゃん、しんちゃんを追いかけていってるv
皇帝の前に引き出すためにv
で、しんちゃんとこでは妹ちゃんがおにーちゃんがやったと誤解し、しんちゃんが彼らの国に行くことにv
白いらしいv
うんだけど、族長にはだめってさvよそ者だからとv
で、にーちゃんの方は、暗殺者が行ったらしい
あれ?ちゃっかりと入ってるv
んで、ダンジョンが現れたのだとか…で、行こうとしたのを止められ…でも証拠を見せたら、歓迎されたv
強き者を歓迎するってさv
ひなさん……はねv
あら、その夜、ひっとうってのが暗殺しようとして…失敗
6才の時に親を殺したと言ったら、…はたかれて
仲間に助けられて逃げたv
で、そのあと、ひなくん、じじょうをちょいっときいて…大丈夫かという
それに、自信を持っていうしんちゃんに、ひなくんは
ダンジョンへ向かいましたv
で、しんちゃんもいくとv
そしてどらちゃんたちもいくv
さてとv
どうなるんかなv



   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<境界のRINNE2 6話 | 月読みの森 | 暗殺教室2期 17話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |