月読みの森

ヒーローアカデミア 6話

指先にのみ、力を集中させて…まだ動けますとv
うんv
で、それに、かっちゃん驚愕…して襲いかかろうとするvが、担任により止められると…ドライアイだから、やらすなとさv
……道ばたの…石ころだったっという…見下していたのか
で、いずくくん、最下位だけど…除籍は嘘だとさv
…わかってる人と、わかっていない人がいるとv
アラン、先生、保健室へいけとさv
でも、これから学んでいくと決意v
…だけど、おーるまいとさん…嘘つきだとか、可能性みるんだとかvいうけど、
夢を見させるのは…かわいそうだからとv
あらん…いずくくん、かえりにお友達がv
でも明日からが本番だって
で午前はふつーの授業
昼は食堂でご飯
午後は…ヒーロー基礎学
に、オールマイトさんがきて、バトルだってv
着替えてはっじまりv
そんで、コスチューム…ですが
三週間前にお母さんが作ってくれたとかv応援してくれるしv
あ、で
届けはどしたv
で、オールマイト意識だねわらっとるわらっとるv
んで、闇に潜むのが多いので……ってことでv
くじでチームを決めてv
んで、最初は……いzくくんとかっちゃんだってv
にらまれるけど……見返していたv
あらん、かっちゃん…勝手に恨んどるね
いずくくんも認めてるけど…負けたくないってさ
うららかさんもがんばろってv
んで屋内での戦い開始v
で、すぐにかっちゃん襲撃するも……見てきたから、投げ飛ばしたよv
いつまでもってさv
びびりながらってのが腹立つってさv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<56市 | 月読みの森 | 境界のRINNE2 5話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |