月読みの森

ヒーローアカデミア 7話

かっちゃんとでくくんの対戦の中で
でくくんの回想、かっちゃんばーじょんv
悪い方向へ加速したんだってv
で、人は生まれながらに平等じゃないというのを知るとか
んで、かっちゃんは…独断v
んで、……オタク知識が…威力を発揮v
だが、逃げてる間に…いろいろとかっちゃんの評価が?
で、作戦を展開しつつ、……前言撤回だとかv
んで、かっちゃんの……回想?
その中で……自尊心が肥大していくのか

ちっさいときに…いずくくんが心配してたのが許せないらしい
あ、飯田くん、…ものごっつまじめにでぃらんしてるv
で、連絡したら…ちょうど上で
そこにかっちゃんきて…対峙v
で、ものごっつすんごいのを出して
なんとか逃げたけど
かっちゃん?
あ、そのすきにうららかさんいくけどねv
あ、んでも、かっちゃん…つぎうったらだめだとさv
んで、…しっかりとv有効打で
めったうちで
センスの固まりで
先生は…止めるべきだが、止めたくないとv
で、窓際に逃げて
なめてるのかというかっちゃんに
違うと…すごいから勝ちたいと言うけど、かっちゃんはそれをv

正面からぶつかると
で、止める…ときに
作戦開始v
上に向かって打ち上げてv
がれきつくって
うららかさんがとっつくとv
なめてるかというかっちゃんに
止められたけど、之しか思いつかなかった土佐v
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ジョーカーゲーム6話 | 月読みの森 | うまんv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |