月読みの森

境界のRINNE2 7話

って、おはらしょうすけさん…だれ?
…って、鳩煮豆やってるのが…朝飯かい
で、そこに実習終わった友達が来て……焦りを刺激するとv
んで、そこにまさとが来て……誘惑だとvさv
んv悪霊だと嘘ついて……ふつーの霊をいたぶろうとするも
つっよい霊に返り討ちv
そして見つかるも……何かを渡されるとv
…おやんv500円玉だってv賄賂だ賄賂だv
で、悪霊センサーっってうさんくさいのを渡しとるねv
んで、それは…あくりょうかグッズだってv
りんねくんはおばあちゃんの霊にかかずらっていたv
その間に…しょうまくんは………
あ、ろくもんちゃん気づくも……飛ばされ
さくらちゃんもv見てるだけv
あらんv悪魔の手先だってねv
で、りんね、たまこさんに注意を受けてるv…不始末起こしたら…罰金だってv
で、そのころ…桜と六文ちゃん頑張るけどvあらんv
まさとくん…地獄へと連れていくって言って真実を告げるとv
あ、弱いものいじめのまさとを…りんねがきてますなv
でも霊道に逃げ込まれて……
あ、霊の声を聞いてv
もらった500を投げて…悪魔を倒す道具を買って……逃げ…かけたけどねv
見捨ててはいけなかったらしいv
で、そこに裁きの輪をもってりんねがきてv…浄化したとv
で、もみ消しましたv脅してv
そして
しょうまは
りんねくんの成仏のお手伝いで、実習を行うとv
だけど
あくりょうかしたので、
それを怒られましたとv
でも
なんとかv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ヒーローアカデミア 8話 | 月読みの森 | マギ シンドバッドの冒険 5話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |