月読みの森

ジョーカーゲーム8話

とある元イギリス大使が何かをして……
その相手でアルグラハムってのが帰ろうとするのだが
で、
それを阻止するために……軍部が動くv
それは……
舞台は横浜…英国領事公邸
で、誰かとチェスをしている…って、誰と?
あ、そこに奥様が…なんか変な男が来てるとさ
で、チェスしているひとが、憲兵でしょうというv
蒲生産って名前らしい…しかもテーラーの店員だとかv
………日傘?
蒲生くんは……帰るとv
執事さんが…何かを?
あれ? あんな薄汚いのがスパイなわけあるかとさv
あ、で、疑ってるのは蒲生さんか
んで、追いかけて行ったら……待ち伏せされているとv
っていうか…買収しているのねv…あ、というか脅し、ね
あ、そんで、また…てぇすしにいっとるv
で、グラハムの性格分析…いろいろとv
んで、…直接確かめることにv……って、蒲生さん…泥棒の片棒といういいわけを使ったのねv

忍び込み……金庫を開けて……みたが……なーもないと
でも日傘の記述をみて……たら
グラハムさんが来て…あ、チョウさんがいたv…共犯?
で、情報は伝えられ……て
しつじさん……金を渡されて……油断したところを殺されてますなv
…風きかんってなに
あ、いきなし半年前に
で、あくつってひとがあいにきたらしい、かざとさんってひとに
…って、この人も…スパイを作ろうとするのか
しかもゆうきと対立?
で、躊躇なく殺せ、死ねと教えると
で、……グラハムのことで、正式に特務機関となるらしい
あ、ゆうきさんにも伝えていて、どっちかがスペアだってv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<セーラームーンCrystal33話 | 月読みの森 | マクロスΔ 8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |