月読みの森

境界のRINNE2 8話

面倒見のよい…鈴木先生だが
梅干しだけとか……ちょっと違うよv
で、その鈴木先生…がわら人形で呪われていた????
んで、相談しに六道くんとこへv
………ちょっと残していったアメリカンドッグをいただいとりますがv
で、相談して現場に行ってみたら幽霊がいて
なんと……鈴木先生に恋していたらしいv
でも……アドレス渡したのに……なーもv

わら人形打ち付けたら……
逃げて
で、翌朝のご飯にあたって死んだとv
んで……それが未練で成仏できなかったとv
んで、本人にきいてみようとv
…したら、名前知らなかったらしい…忘れていたv
で、悪霊化したとv
あれ、でもおかしいなぁと思っていたら
本人のとこへ線香を上げにいったとv
で、日記読んで…ダカラとつぶやくv
で、もっかいきいたら…
なんか……いろいろとv
でも神社で先生がv
なんと知っていたらしいv
ってことで、話をさせるとv
お互いにすれ違っていたらしいv
で、
いいこという鈴木先生v
で、
成仏したよv
……って、きかせなくてよかったね
メアドを探してくれた人が彼女だってさv

今度は……佃煮の詰め合わせとかvもらったよv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<本日v | 月読みの森 | マギ シンドバッドの冒険 6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |