月読みの森

マギ シンドバッドの冒険 8話

……ハールンさんがバルバッドの王様だとしるしんちゃん
…ジャーふぁるは……ちょっと切れてますが
先生は……諭します…行き方を変えると決めたのでしょうと…努力しなければとv
…という話をしていたら……いきなし妊娠だとかv…で、
じょさんさせられるとv
で、しんちゃんの方も…商会に登録完了v
して、劇場をしていろいろと準備をしようとv
王様は楽しそうだとかv
あ、赤ちゃん産まれてて
じゃーふぁるもやるきv
あ、子守もしてますなv
しんちゃんは…成功かなv
あ、ひなほほ…しんちゃんから呼び出しで荷下ろしで
そのあとで劇場で入りきらずに……コロッセオでだってv
あ、ちび、コロッセオのモンスターのとこへv
ジャーふぁる助けると言い
戦いv
…の中で
眷族器に目覚めるとv
でおかあさんにありがとうとvそんで、主に報いることができるでしょうvとさv

シンドリア商会あって
先生と呼ぶ人もいて
いろいろとv
だけど
商売できるよと
国を作れるよとv
んで
自伝を執筆すると…売れるねvシンドバッドの冒険書としてv
そしてスタートv
シンドリア商会としてv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<境界のRINNE2 10話 | 月読みの森 | 今日は……>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |