月読みの森

境界のRINNE2 13話

二学期が始まり
どんよりとした空気だって
なのに、そこに転校生v
なんか…いろいろと??????
ってマリリンモンローの霊?
しまさんって人……カップルが見るとだめとさ
…そういう感じの霊に憑かれているらしい
ってあれ、舌打ちしとるvしかも霊道に誘い入れようとしていたとかv
あら、桜さんにしまさんが近づくとv
で、後ろの人…霊じゃないかもっとv
って、だましがみらしいね
しっかも手桜を人質にしとると
霊道にいるらしい…畳も落ちとると
で、どーしようかと考えて……フェロモンの原液を翼にかけて…二がしとるとv
れんげは逃げて霊道へ
で、とらわれてますな
れんげちゃんは……翼を魂保管庫へ
で、桜とお話中v
…友達になってねとv
了承して…家来茶を飲ませようとする
お…そこに栓を外したりんねくんがv
で、…れんげちゃん事情説明v…怒るからv
なんと食い逃げの男…父に邪魔されて受けられなくて
二次試験の連絡が来て…受かったのだが…壇上にいたのがさばとですってv
んで
反撃して……ますvれんげちゃんv
で、羽織とられて……ろくもんちゃんとこへいったら
となりにいたv

ふつうにv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アルスラーン戦記 風塵乱舞 1話 | 月読みの森 | マギ シンドバッドの冒険 11話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |