月読みの森

食戟のソーマ弐の皿 1話

前回の続きv
で、相変わらずの田所さんとそーまくんv
会場に車でむかえv

弁当がテーマだってv
庶民的かと思いきや…美食の弁当だってv
相手はなきりありすだってv

第一回戦の開始v
最初はありすさんで…ドームの中に霧だとかv
…手まり寿司だってv…で、霧の小隊は液体窒素で
左上から食べろとさv
いろいろと工夫しているらしいv
で、それ終わったらそーまくん完了v
それは…のり弁だってv
…それも進化形だってv…保温ジャーでだすって
……いろいろと工夫してるらしいねv
で、それに…ありすさんがいろいろいうけど
弁当になってるのかとv
ナニを届けるのかと
で、ご飯をめくってみたら…黒いいくらのようなのがあって、食べたら、……のりだってv
…駄菓子からヒントv
あ、ついでにもひつとあったらしい…くずあんがあって、それでねこまんま?
でもそれに……ありすは反論するも…じーさんは解説…ちがうよっとv
そーまも大事なのはうまいかどうかで、ってことで、ありすさんも食べてみて…ちっさい頃のことを思いだし……
それ見て、じーさん……
あ、泣いてるアリスに、そーまくんの弁当でないちゃって
そーまかちv

次はめぐみちゃんv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甘々と稲妻 1話 | 月読みの森 | アルスラーン戦記 風塵乱舞 2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |