月読みの森

甘々と稲妻 1話

…父子家庭のお話…かな?
ちっさい幼稚園児かな?
と学校の先生?の二人暮らし……ですか
お母さんはなくなってるのかなぁ
で、職場には熱血体育教師さんと数学教師さんとお話ししとるねぇv
おお…奥さんなくなって、半年か;ぁ
そんで五班は弁当と
そんで…お父さんは家で仕事か
あ、んで、花見に行くために…掃除洗濯をしてますv
そして河原へv
行ったらめがねの女子が泣きながらおにぎり食べてた
…美味しいから…泣いてたらしい
で、ドタキャンとかv
されてますが…
独りでみんな食べてますと
で、お母さんオンしてる店の宣伝

その後
通販番組でお母さんに美味しいのを作ってもらってといったのを見て
恵の店に行ったら……お母さんいなくて
こないだのお嬢さんがいて
ご飯くらい炊けますと……
先生となちゅらるに呼んでいますけどね

わkんないと…
で、とりあえず……いろいろとやっとるね
あらん…お父さんの学校の生徒で……副担してるとこの子だって

その間に……回想v
してたら……できたのは、……美味しいご飯だv
…うん……お嬢さんも…食べるとv
で食べてみたら……うまいっとv
って、ごはんだけ?
だけど…娘さんがうまいっというのに、
お父さん、泣いちゃったv
で、食べたら、おいしいとv
んで
お父さんがつくるよとさv
それ見て、お嬢さん、美味しかったですかとv…よかったですとv
それにお願いがあると…私とご飯を食べませんかといってます
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マクロスΔ 14話 | 月読みの森 | 食戟のソーマ弐の皿 1話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |