月読みの森

マクロスΔ 14話

三雲産がどっかで何かを歌っている…って、膝を抱えている?夢?
うん…ドームで漂流してますが…壊れかけで、電力もないとさ
ドッキングできればいいのだが…と
あ、…姉弟達は無事であると

救出にいけないかというけど、むりだなぁと
残った市民には…ねぇ
いろいろとあるのよ
で、連合では……いろいろとやっとるね
ウィンダミアではハインツの戴冠式だってさ
白騎士様も一応生きてはいるらしいv
あ、ふれいやちゃんはハヤテ達のところへ
みらさんにお礼言いに言ったらしいv
ついでにふるさとの話v
ハヤテの父親は……軍人で、母は軍医ですってv
あら、死んでるけど、不思議な人らしいね
ああ、ハヤテの独白ねぇv…ミラ産もだってv
で、いつまでもここにはってさv
ってとこで…だいぶん悪くなったねぇ…ちっとね
ってとこで…Eブロック合点…怖くなったねぇフレイヤが………取り残されたv
で、…いろいろすることになるとv
ケーブルをつなぎに行くらしいv
フレイヤがでたとこでは三雲さんたちが歌い出す
ふれちゃんもv
その間に、皆さんがしっかりとやるとv
あ、あとはハヤテのとこだけ……だけど
ねんv

成功してドッキングっとv

空がもどるv
そんで
スポンサーがみつかったらしいv
さってとどうなるっかなv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Re:ゼロから始まる異世界生活 | 月読みの森 | 甘々と稲妻 1話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |