月読みの森

境界のRINNE2 14話

六文ちゃん…霊道を通っていたら黒猫のおばあさんのお手伝いすると
…って、あれ、どっかで見たことのアルお部屋だねぇv
お茶を振る舞われて……よろこんどるけどねぇ
教室では…れんげちゃんが…ひらきなおってる?
部屋で相談してますが……
そこで、六文ちゃんがお茶を出し……たら、なんかおかしい…って、家来茶だってv
しっかりとお茶…きいている?ってことかな
で、いろいろとめいれされていると
そして…桜ちゃんが……おかしいとv
そんで……いろいろとしていたら
家来茶の効き目が切れたらしいv…六文ちゃん…いつもの癖で、……10分の一の茶葉しか使ってなかったからだってv
で、いつもの風景がv
あ、依頼がないねv
それは…除霊のストラップがあるからだってv
それでしょうばいあがったりだってv
あ、そこへたまおばあさんが…れんげだね
罪滅ぼし…だってv
したら、…生活ができなくなってきたらしい…りんねくんv
って、やはし輪廻対策ですなv
で、六文ちゃん…なにかを質入れしたのですが……
あ、そこで霊が爆発的に現れていると
それは…期限切れだってさ、あれ

真空地帯になったので、リバウンド的になったらしいv
あ、ストラップもっている人には強力な霊がついているとかで
なのだが……死に神の鎌の刃を質入れしとるってさv
で、できないとv
で、桜…呪いのストラップってのを広めて捨てるっとv
で…も
それを一カ所に集めたことにより…悪霊が集うってさv
輪廻くんの邪魔はレンゲがすると
で、輪廻のとこへいったら……邪気が集うのだが…貧乏オーラで霊が逃げ出してしまったとかv
んで…レンゲのとこの家具を質入れして…鎌をだしてきてるってさv
でも
依頼は一週間またなーしv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アルスラーン戦記 風塵乱舞 2話 | 月読みの森 | マギ シンドバッドの冒険 12話&13話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |