月読みの森

食戟のソーマ弐の皿 2話

秋の大会…そーまくんの勝ちで…アリスちゃんないてて…挑発したら、立ち直ってるねぇv
あ、えりなに対しては……ツンデレだね、ありすちゃんv
そしてえりなは…うらやましいとv

次は恵ちゃんv
ありすちゃんと…くろきばくんの言い合い?
つか、恵ちゃん対黒木場くんで
お題はラーメンだってv
前日に…麺を決めてくれとv
黒木場くんは…すぐに決めてますが
恵ちゃんはちょっと迷うとv
で、も、そこに実家から送ってきた食材を使うとv
んで黒木場くんは魚介系なのねv濃厚なv
恵ちゃんは…魚介系で薄味ですってv
しっかもどっちも港町育ち対決だってv
で、ありす……回想v…うん、ちっさい頃から店のトップだってv
…で、もv
恵ちゃんと黒木場くん…料理に対する思いが違うねv
で、それに恵ちゃん反論v
するけど
りょうくん…孤高ですとv
回想でも……独りだねぇv
で、りょうくん、できたとv
南フランスのスープを素にラーメンを作ったらしいv
んで、…ものごっつ好評v
めぐみんは……しっかりと自分の料理をつくってましたv
こずゆってのを使ったらしい…地元の祝い料理の出汁をv
あら、黒木場くん…それよこせとvで、食べているとv
あらんv
めぐみんも黒木場くんのラーメン味わいますっとv

結果はv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甘々と稲妻 2話 | 月読みの森 | アルスラーン戦記 風塵乱舞 3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |