月読みの森

甘々と稲妻 3話

朝食…焦げ焦げだけど
味噌汁はよしv

って小鳥ちゃんのお母さん……料理研究家で…セーラー服着て出演ですってv
娘さんはイカリングvあははははhv
つむぎちゃんは保育園で……けんか
もらったのに、泥棒と言われて
小鳥ちゃんの家でのお待たせのハンバーグでも
納得できなくて落ち込んでいるとかv
で、ハンバーグで上昇してもらおうとv
で…煮込みハンバーグすることにv
でゴーグルして……みじん切りv…なのだが…
知らないのですって、お父さんv
母レシピに従ってやるとv
…紬はまだ下降線v
炒めたら…ちょっとvアップvかなv
だけど…形を整えるのもやらないとかで
悪いことしたなと思ってると言うのに、小鳥ちゃん…もっと頑張ってきいてとv

前に跪いてきいたら
粘土返さなかったと…悪い子かなというのに
そんなことないよとv…言ったら……なんとか浮上して
三人でハンバーグ作りv
ちらっと焦げ目のついたハンバーグをトマトベースのスープで煮込み
卵をのせて……
いただきまーすv
したら…泣いちゃったよ、つむぎちゃんv
で、そんなつむぎちゃんに、どんな子でも大好きだよとv

にっこりと笑いながら…いただきますとvうんまいらしいv
あら、
粘土で作ったのは、…誕生日プレゼントだってv
お父さんにっこにこv
小鳥ちゃん……決死の覚悟の卵は炒らないと言われとるねv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<斉木楠雄のΨ難 2話? | 月読みの森 | はんだくん 2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |