月読みの森

斉木楠雄のΨ難 2話?

まずは……ドッジボールですっとv
みんなは……やだけど委員長の暑さにみんなやることにv
でも
くすおくんは……やるきなっしんぐと
でも委員長さんは……熱血で
怪我退場v
んで…なんとか好感度ちっとあげて…でもふらーーーとしたボールで
おわらそうとしたけど、委員長の再登場で
盛り上がり…借りを作るのは…やなので、いろいろしたら……上がりすぎて
ついでに最後に下がりましたv
こうはんは…恋愛話v
だけど…透視とテレパシーで…恋愛ができないのに、
恋する乙女のせいでちょっと憂鬱v
んで
近づきたい女子と離れたいくすおくんとの攻防が繰り広げられますv
あ、雨が降ってるのを晴らして
さよならとさv
女子v
あら、で、あっチュー間にv
次は…家庭内引っ越しvかな
超能力で……ベッドを運び
ドアが開かないので……いろいろとしたら
いろいろあって
結局は離ればなれの寝室になっとるよv
最後は……マインドコントロールの話v
………神の色とか
世界まで変えているとかv
他にも変えているとv…怪我が治るのが異常に早いとv

他にもいろいろとやっちゃってるとかv
……うん
先生の、トンだってv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マクロスΔ 16話 | 月読みの森 | 甘々と稲妻 3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |