月読みの森

斉木楠雄のΨ難 5話?

とりあえずは…帰り…
みたいアニメがアルのに、いろいろと障害物がいて
なんとか透明になって帰ろうとするのだが…
霊能者くんに触られてあうとーーーーv

次は体育祭編
…両親がいうので、でたが…
やる気はなしと
委員長さん……の熱さにうっとうしいとさv
で、…手を抜くと思うのですが…三位になっちった……陸上部の中でv
あ…ちゅうにびょうさんは…運動が苦手らしいねぇ
で、今度はもぶくんv…は、手のひらで転がされている
次は借り物で、ねんどうがくすおくんの左の髪飾り?をとったら……世界が滅亡しかけたとか
これ、制御装置だって

コントロールが難しくなって
帰ろうとするも…暑苦しすぎて…帰れないと
んで
いろいろとするのだがねぇ
綱引きでは
ぶちん
走りでは…なんかしたのだが
こけちゃったv

勝負をしていたから……
丸坊主にしたのだが
彼らだけねv
ふふふふふv

最後は避難訓練
おかし
おさない
かけない
しゃべらない
…いまはおはしだけどねvはしらない、ねv
…防災ずきんなんて使ってるね

シャッターがしまっていて…それを…壊したので、丸坊主だってv
ついでに
おかし言葉だって
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甘々と稲妻 6話 | 月読みの森 | 食戟のソーマ弐の皿 6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |