月読みの森

食戟のソーマ弐の皿 7話

葉山くん……視覚触覚封じて…なんかを仕上げているv
りょうくんも…仕上げてるとかvで、お嬢となんかしとるけどv
そんで…この二人の試合でv
そーまは……えりかさんと…無理矢理……同席v
で、お題h亜壅塞のメインvだってv
んで、下馬評では……葉山が有利で……っと言うことをえりかが言っていたら…アリスが来ていろいろとv
うん…りょうくんの闘争心の話ねv
でもあきらくんも負けてないねv香りの魔術師だってv
りょうくんも負けてないけどねv
あらん……あきらくんもだv
で、先に完成したのは……あきらくんですv
………カードゲームかいv
でも
りょうくんはまだですとv
で、できたまとろーとってのを出して
…火薬を仕込んだってさvプラムだってv
それからマッシュポテトとパンとウナギを一緒に食ったら……爆発だってv

鷲と鷹の戦いで
どっちだというのに固まっていたのだが……二対二で…………きくちそのかさんが……決められない土佐v
で、どっしようかというのに、…銀ちゃん…二人ともあげていけばよいとv
それに総帥さんいいねとv

決勝は三名でだってv

そーまくん…はしっかりと挑発v

決勝のテーマは……サンマだってv


じゅんちゃんは…泣いて喜ぶとv
あきら…はあら、りょうもv
負けず嫌いなのねv
トー前そーまもv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<斉木楠雄のΨ難 6話? | 月読みの森 | はんだくん 6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |