月読みの森

はんだくん 7話

中間テストがあって…赤点の人は…追試で、
まっちょくんとちゃらおくんは、赤点だったみたいですv
ついでにはんだくんもv

ちゃらおくんとまっちょくんは副委員長のとこでとっくんv…一位だったらしい
あ、ついでに半田軍の秘密基地とかいっとるけどねv
ついでに一位でない理由を……勝手に妄想v

当日
陸上部くんとにせ半田とも来て
したら…半田くんも来て…
なんと名前を書き忘れているらしいからってことでv
当然、すらすらとv
あら
ついでにカリカリカリカリと音を立ててるのをみんながまねっこして
みんなもかりかりかりv
ちゃらおとあかねちゃんはぎりぎりセーフとかv
…半田くんはあいかーらず名前を忘れて…0てんだってv

後半は、図書委員のお嬢さんの話v
好きなので、頑張るのだが
取り巻きさん達がいろいろとして
仕事を増やされて
あ、借りてた本の感想を聞いたら…もう来なくていいとさv
いくからってv
でも
半田くんは…呼んでなくて、友達の感想で
ないとりますなv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<食戟のソーマ弐の皿 8話 | 月読みの森 | 七つの大罪 聖戦の予兆 1話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |