月読みの森

はんだくん 8話

修学旅行の回で、…はんだくん友達作ってこいと言う友達の言葉で行くことにv
ここで新キャラvしょうじくんと一宮くんって人がv
おvあかねちゃんタチは……しろこうと一緒でいやんだが
れおくんの回した飴を半田くんがとったのだがみんなどよどよv
れおくんはそれに気絶v
ってとこにしろこうが来て、トラブルを……一宮くんが一応…止める?

京都で…一緒でおみくじで騒ぐが……しっかりと誤解が増殖してるねv
ホテルでもそうですv
………うん
怖い話で気絶してるのを、寝てると誤解とかv
ねv
次は、映画村?
で、また半田くんは一人でv
って、あら、半田軍……手を出したとv
あ、あいざわくん……ながまさくんと対峙v
れをくん…はおかっぱさんvとだけど、…あかねくん神だってv
あかねちゃんは…ロン毛さんとかv
そして普通対決ではしょうじくんが走り出すとv…あ、ひいてるねぇv
と、そこに半田くんも混ざりたくて…混ざってましたが…一宮くんが飴つけましたとv
で、近藤くん……それを知らないうちにとっちゃったv
お土産のとこでもv
翌朝では……女子さん達に話したことないと言われて一宮くん…なんか?
で、みんなから離れて……独りになったら……迷子になった半田くんと遭遇して…お話v
で、友達にとかv言われてるねぇ
で、その30分前…軍団員タチが…独りをのぞいて仲良くなっている?
んで、探しに行ったら…さっきのとこで、友達になれないと
でも…嫉まれるからと……
でも、友達いるじゃないかと言えば、…一宮くんは…しっかりと誤解して…まるくなったねぇv
半田くんは……ちょっと変な風に誤解して
言ったら………しょうじくんが突っかかってきて、普通くんが豹変して……
祖れっを見た一宮くんがごめんと謝って…大団円v
…池に落ちた半田くんをのぞいてv
はんだくーんv
合唱v
いやいや、合掌



…かわふじくん?
なちゅらるに修学旅行サボりだってv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<食戟のソーマ弐の皿 9話 | 月読みの森 | 七つの大罪 聖戦の予兆 2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |