月読みの森

甘々と稲妻 8話

今回はつむぎちゃんの参観のためにパパが学校を休んだとこからv
小鳥ちゃんは、ものごっつ動揺して…堂々と早弁しとりますv
わはは
そんでパパは……他の人たちの話から、手提げ袋が古いことに気づきます

新しいのイルカと聞けば
ママのがいいとさv
それにはっとするパパで
何か食べたいものはないかと聞く
したら
イカと里芋の煮物だってv
で翌日…小鳥ちゃんに相談して
あ、参観のことをきくとvほっとしとるねv
んで
いよいよ調理v
まずはイカを裁き捌き
里芋の皮をむきむきv…お湯で煮れば…皮はむきやすいぞv
でオクラもつけて……煮ますとv
うん
久々に作りたいなぁv

美味しいとv
よかったねv

帰りに汚れの床につけるアップリケをかおうといい
リンゴをつけてもらいましたとvいいねぇv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<境界のRINNE2 21話 | 月読みの森 | マクロスΔ 21話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |