月読みの森

境界のRINNE2 21話

…今回は、かいんとれんげかなv
だまし神の店に踏み込み…れんげの小銭入れを拾うとv
で、りんねは……餃子を桜さんにもらいそれをかいんの連れていた犬に食われたのに……怒るとv
拾った小銭入れをもってきたら…レンゲと遭遇v
あ、ららんv後輩と先輩で……好きだったらしいねぇ
うん…で、知らないらしいねぇ…かいんちゃんは……
しっかも天然だとかv
亜;、そんで卒業式の時の回想ですとかv
で、それをきいた桜さんとお話だねv
…………だがかいんさんは……気づいていないとv
んで、一緒になって…手伝うとv
で財布をえさにするけど、輪廻は迷わず否定v
つくもがみしーるでしようとするけど…逃げるとv
かいん、なんか噂を聞いているとかv
あら、輪廻……なんか手助けするとかv
かいんさんは…真実の噂を信じていなかったけど……
って何かがv
で、犬が何かを追いかけるとv…レンゲの蕎麦を通り過ぎて…人形…えさを仕込んだのを逃げたと勘違いし
そこにぱぱがあらわれ……犯人とされたとかv
れんげは……かいんに疑いを晴らし……
たが、彼の託した夢は……官僚とかで
れんげは…
だまし神を続けるのねv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<七つの大罪 聖戦の予兆 2話 | 月読みの森 | 甘々と稲妻 8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |