月読みの森

食戟のソーマ弐の皿 10話

先輩……めがねくんを問い詰める???????
うん
そーまのサンマ料理はまだ完成していないらしいしv
で、白いスープをかけて……ご飯は完成

ソレは豆乳だってv
あら、しっかもかりかり梅…駄菓子…も入ってるとかv

高評価だってねぇ
あらん……みんなが嫌う……畏怖するのは
…みんなが諦めるところを諦めなくて
努力してない自分を認めることになるからだってv
でも
だんだんと認めて行ってるv
そして
判定は
どなのかなんv
あ、あきらとりょうも認めているのかv
で評価だが
作った人の顔を見えるのだってvそれをスペシャリテだってv
真に料理に向き合った人だってv
って、ここであきら、回想v
おおvスラム?からじゅんちゃんが引っ張り出してくれて……
生き方を変えたのですなv
生きる意味をくれたのはあなただってvさv
で、すべてを捧げているvとv
んで
勝者は……はやまあきらだってv
あらん
泣いてるね、じゅんちゃんv


準決勝で見せた笑みは……もろいとか?

りょうくん…は、怒られ
そーまは……食べて…
三人で面白いトリオになっとるとv

で、新たな玉がまた生まれた、とv

あ、美作も変わったらしいv

あ、後の二人は……準優勝だってv

で、その帰り……パパからの電話で……発破かけてるねぇv
そんで、決意表明v

………お父さんは…嬉しかったらしいvねぇv
一人ではソレまでと変わらない自分が写るだけ、だってさv
人と出会えとさv



数日後……女子の料理界だってv
男子は……あきらんとこで食べ比べだってv

先輩は…悔しいから入り浸っているんだろうってv
彼女たちもだってv


今度は、…スタ時エールだってv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<斉木楠雄のΨ難 9話? | 月読みの森 | はんだくん 9話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |