月読みの森

斉木楠雄のΨ難 10話?

今日は……短編いろいろv
スポーツテストv
記録に残るからと……しっかりと手を抜いていたねぇ
委員長は……無駄にライバル心をねんどうに燃やして……最後の長座体前屈でかったけど……中二病さんにまっけたv
次はくそゲーをする
…うんくそゲーらしいくそゲーで……コントローラーをつぶしてた
んで…せっかくセーブポイントに入ったのに、…戻しちゃったよ
あらららん
つっぎはあの猫再びで…なんとか追い払おうとする
でも
やっちゃってしまって
雌猫をげっとしたねぇ
つか増えたってさ
そん次は…中二病さんとねんどうと帰っていたら……中二病さんのままと遭遇
教育ママだったけど
コーヒーゼリーのために……問題を解き
中二病さんと友達認定されたねぇv
今度は…霊能者
恋バナかな?
守護霊に……ストーカーしとって…告白できないので…調教してくれとさ
断られると…自分でやるっとv
で霊を憑依させて…キスを迫るが…変態と言われてしまったvとv
次はラブコメ体質主人公憑依させ……
うまく行きかけていたが……ラブコメのお約束…胸もぎゅをして……振られたよv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甘々と稲妻 11話 | 月読みの森 | 食戟のソーマ弐の皿 11話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |