月読みの森

はんだくん 11話

今回は……文化祭で
生徒会長さん……かんざし一本で……名称を半田祭にしちゃったと
委員長……くっろいよ
だけどねぇ…清秋祭になって
ナニしようかなと話し合いv
うん…主役は半田くんだねぇv
でやりたいことを決めろとさv…書道教室とろみじゅりと喫茶店で悩んでいたら……
近藤くんは…ミュージカルとかいってますがねぇv
…川藤くんとあいたいのにっと……葛藤v
で、委員長さん…また斜め上に……決めとるとv
あ、半田が逃げた先に生徒会長が来て、……髪型に突っ込んで……ますな
でタイトルとかの字を依頼して……誤解して
もどったら…書道教室は……得意分野だから……却下したのかと思われ……パフォーマンス…唱道するという川藤にいいなぁと

次の日に………
かつあげしってる現場に出くわし……なんか?
準備も……厄介払いとか思っているとvねぇv
……で、置いてけぼりされてるよb
んで……帰りに不良に絡まれ……ませんvストーカー達がやっつけてますv
っで、準備は……はぶられてますっとv

がんばろうとするも……むりっとv
で看板の文字も…いらんことをしとるとv

当日祭りが開始v
川藤は………いいんだが
半田くんは……ご加護とか?
んで見に行ったとvって、めにゅーは…毒で
ジュリエットは……あらららんv
ミュージカルかなvおもろいけど……川藤くん…このテンションは……無理でしょうとv
……………
エリザベス一世になってるね、半田くん
で、川藤くんと…半田くん…どっちもナニしてるんだと思っていて……
あら、そして………お互いに……誤解のありまくりの思惑を思いながら………
半田くんは逃げたv
川藤…気の毒に思うのが遅いぞ

そして?
川藤は……後悔し
次回へ続くvと

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<食戟のソーマ弐の皿 12話 | 月読みの森 | はしごv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |