月読みの森

七つの大罪 聖戦の予兆 4話

とりあえず…減ってきた客を取り戻すために…マーリンにウエイトレスやれという団長v
って、あらん、ゴーセルくんがきていて
ちょっとへんになりかけるが…頼みを聞いてくれたら…やってやるとさvマーリンさんv
ハウザーさんは…ギル達とお泊まりかなvって、それらが標的だってv
……狙われているギルを守れとさv
うん…ハウザーさんの頭に屋根の一部が……あら、ギルともひとりが………やられるvしっかも魔力の流れを感じるとv
…次は看板が…不自然なおちかたをしてますよv
あ、ゴーセルさん……ちっさい少年にとっ捕まっていますv……しっかもメリオダスの名前を言って…遊んでくれといいv
七つの大罪ごっこをするってさ
で、母ちゃんと呼ぶ……遊んでくれたと……病気で死んだ土佐v
で、ゴウセル……母ちゃんにそっくりだったとv
それに母を語り……ゴウセルは……変身して家に帰りなさいといいますねぇv
で、そこに父ちゃん来て……ゴウセルは…姿を隠しますv
そんで…なく…それに……わからないという…ゴウセルv
団長は一人でv

カフェに入ったら……ギル…狙われているとv
で、そこへ団長が現れ……惚れ薬もった弟子さんでしたかv
んで
その対処は……呪いを与えることだってv
でそこで
まじんのことをv語るv
って、赤と灰色のみがとらえることはできるが
その怖さを…しっかりと語るねv

マーリンは…とりあえず蛙v

ちょっとぐだぐだだのママ……終わる?

らない
王さまが10体の影を見たとかで
もひとつ
キャメロットに恐怖が襲うとv

あいつが封印を解き放っているよv
うわん

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<はんだくん 10話 | 月読みの森 | 境界のRINNE2 23話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |