月読みの森

斉木楠雄のΨ難 11話?

くすおくん…親切心から飛ばした風船をとってやったら……なつかれたv

いろいろとやったら余計になつかれたとv
サイダーマン二号だとさv
んで……警察官にも……ねv

ついに迷子と納得して…探してやるとv
なのだが…隣の人だったらしいv

次は……父
って遅刻なので助けてもらい……会社をみていけとさv

…くすおをだしにして……編集長の盾にしたv
んで
しらなかったらしいねぇv
んで、……千里眼みてとか
……お父さん
…最後にかっこわるいよ

次は…最初の子供v
独りでお留守番してるとこに……遊びに来て
サイダーマン二号を見るとv
したら……そこにねんどうが来たよv
しっかも敵のコーラ男爵ってのに似てるとv…そんで脅して追い出された

今日は祭りですっとv
したら…テレパシーきかなくて………いっろいろと知り合いにあいまくっとるっとv
で買い物しようとしたら……財布なくて
すられたらしい
それに屈辱を感じていて
復讐をしましたとv
そんで……返しましたとv
高橋のは…なかったとv

そん次はてるはしさんとゆめはらさんv
あんまりしゃべらない……二人が出会い……
ちっとお話v恋バナですなv
そして……隣にいた斉木くん……により誤解されたと…させたとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甘々と稲妻 12話 | 月読みの森 | 食戟のソーマ弐の皿 12話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |