月読みの森

はんだくん 12話

文化祭の続き
くろ校がきて…いろいろとv
って、はんだちゃんを買っていますねぇv
で、彼らが来ていたことが…半田軍にばれ…ました………うん関係ない人たちによってv
で……くろ高さん達は……にせ半田と遭遇して…脅すけど…だっしゅのせいでばれんv

途中で売らないでぼろくそに言われてますなv追っかけられてるしねぇv……あたったしv
イレイザー達は……おっそろしいことをいい、先生は見て見ぬふりv
…あいざわくん?ほんとに心配してる?
そこに同人誌を買った…しろ高v
そして
悩む半田が隠れているところに黒と白が来て、…どーんとなったら決めぜりふの半田くんをよそに……けんかかなv

ほんとにどーんと鳴ったら…争いはやめなさい…と叫び
争いをとめ
じつは黒高は配下になりに来たという事実が発覚v
白と黒も自分たちで反省してますしv
ちゃんちゃん?
あ、番長、イレイザーに消されてるv占い当たったねぇv

いよいよ最後
閉会式?で
美少女さんとこが売り上げナンバーワンで…売り上げ、学校に寄付って……………(..;)
とーぜん半田が一番v
なのだが
そこで川藤が乱入して
兜…否、王冠をくれと言いだしたv友達ならとv
みんなが騒ぎ
半田がおろおろして…川藤に診ろよと言われて見て
みたら
あら?
そこで別に嫌われていないということを知り?
兜はみんなのものといいきりv
ますなv
…火事にもなったが
なんとか…受け入れた?

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<食戟のソーマ弐の皿 13話 | 月読みの森 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 26話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |