月読みの森

境界のRINNE2 24話

……桜ちゃん…わかってるつもりの誤解してますねv
そんでがっかりとv
でもお嬢さんは前向きで……まつごくんの後を一緒に追うvとv
だが、その髪は…契約黒猫さんのでしたとv
悪霊が悪さしないように見張っていたとv…で、その湖の底には…受験霊がいて、あんじゅさんが除霊とかv
そのころのりんねくんは……まつごくんにより……寄り道とかv
んでしたらば、湖から…竜巻がv………あんじゅさん…上から目線は……だめですよ

悪霊化した彼らが反撃して…たら、輪廻くんが来たと
したら……あんじゅがいったことに…まつごくんは学業成就のお守りで浄化できると言われ
血の涙を流して使った
のが悪かったとv
んで
山頂へ急ぐ皆様v
なのだけど……落石で道が塞がれたので霊道で行って欲しいとv
まつごくんは喜ぶけど……輪廻はさくっと桜ちゃんと行きましたv
あら
現世では……友達が二人のことを言っていたv
で、輪廻くんは……きっまずいねぇv
んで、誤解を解くことをしようとしている…が、
桜さんは……さみしげデス……うん…で、お弁当おいていこうとしたら……輪廻は消えた消えた
それを助長するまつごくん
あんじゅさんの言葉で、桜さん…試したことに気づいた
で、お守りを選んだことでショックを受けていて……って、消えた?
あ、まみやさくらも消えていたv
で、輪廻は……神社に…行かないとvだが、桜がいつも通りだと聞いて…駆けつけるとv
桜ちゃんは……霊道に落ちていたv
あら…霊道の吹きだまりが神社の前にできていて……霊道に飛ばされたとv
したら桜のリュックを見つけてv…桜を探しに行くとv
ってあら、くろみつさんとまつごくんが桜と一緒v
んで、つきあってないと言うことを暴露したとこへ……輪廻が来て……桜さん…逃げるかなv
で、輪廻くん…追いすがるとv
んーで、弁当は…一緒に食べたいといい……
したら霊道が一括化されて……みんな来て
お守りのことを後にしてお弁当を一緒に食べたいと言ったら…いいよっとv

あんじゅがお守りゲットして
なっかよく食べて
いったんおわりv
かなv


またあるねv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<はしごv | 月読みの森 | マクロスΔ 24話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |