月読みの森

響け! ユーフォニアム2  1話

最初は…雪降る中で、くみちゃんがなんかのノートを見てる
今回は、最後が之になるのかな

んで
大会で勝って…関西大会に出ることになったところから始まるv
そこで
くみちゃん、誰かを見るv伏線伏線v
んで
学校で予定を配られるが…休みは三日だけで、後は練習アルのみv
そして新しいことが一つv
プロの人が見に来てくれるとvそれは滝先生のお友達だってさv
んで
それぞれに練習が始まるのだが
そこでくみこが見たお嬢さんが副部長のとこに嘆願に来たんだよ
…事前に見かけたくみこは…練習が手につかない…ついでに一年生には知らされていないんだってv

回想もはいるv…南中って金の常連さんとこで、大量に止めたうちの一人だって
でも副部長は戻ることをっていうか、許さない
で、
あるとき…8月10日の宇治川の花火大会の日にくみこはその先輩のフルートをきいて、うまいなぁと思うのね

その日は花火大会見に行くんだけど
おともだちちゃんは…逃げるからだと
私は逃げないと
そして
二人して、
決意を新たにする………のかなv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 1話 | 月読みの森 | 夏目友人帳 伍 1話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |