月読みの森

夏目友人帳 伍 5話

本日は、たきちゃんのかいv
教室にものを運んで…そこにあった落書きにちっと引っかかる夏目

たきちゃんとお話しして……
そこで
たきちゃんの家にも妖怪が来たよと話ます
気配がして
声が聞こえて
あの陣を使って……見て……
もふもふさんが見えて………外への道を示しますっとさv
で、でられたら、門の前に花の枝を置いて知らせようといい、…もらって…喜んだんだv
んで…夏目は…その純粋さにほっこりv

そこに先生が来て
にげて帰ってきたなv
で、先生に話すが、においは近々のやつだってさv

様子を見に行くとv
…先生はれいこに化けてv
で、しるこをごちそうになったので、陣は禁術らしいとズバンと
いうけど、上から……物音がv
で、探ってみたら……ネズミみたいなうさぎだってv
うん
もさもさのにひっついてはいったら、でられなくなって……片割れを探しているとかv
……夏目はほんとに強いね

片割れを探すことにv
ついでに、もふもふも一緒にv
って、まだいたらしいねぇv
…うん…夏目は思いの丈をもふもふから聞くっとv
んで
隠された扉にいたので、さくっといっちゃうっと

黒板に思いの丈を書いちゃったのだが、
ソレは内緒だと
見えないものと縁は結ぶものではないのだからとv


   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<クラシカロイド 6話 | 月読みの森 | タイガーマスクw 4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |