月読みの森

クラシカロイド 7話

シューベルトさん…下宿に来たよんv

いきなしホラー………映像だねぇ…テレビだ
っって…ちゃいこちゃんが森の魔王と避けんどるねぇ


寝ている誰かの回想…………あ、もつだv
魔王?
って
おとわかんにもつがいなくて…べとはこもっているから静かなんだってv
シューちゃん、知らないのね


なんか…はまごんってのが……話題に?
そんでこもるベトに、かなえちゃんがもつのことをなんとかしろとv
でもしかとv
しゅーちゃんは……もつがいないのをいいことにしていたけど、そこにもつのはまごんがきたv
で、もつはママと叫ぶのか
べとは……?
もつ、またやまへv
んで、
捜索隊クラシカロイドたちがいき、
山から出て行けとさ
と叫んだら………雷が落ち、
急ぐもつv
無事でいて?
って、小鹿ちゃんがいた
倒れていたけど
んで、回想v親を殺された…シンだ鹿ちゃんとほのぼのしていたらしいv
ソレを死んだママと重ね合わせていたらしい
で、ムジーク発動v
…魔王、かなv
骸骨が青白い日をはき出し……いろんいろんとv
うん……ネガティブになる炎らしいv
あ、レクイエムだねv
で、そこへベトが来て、炎に囲まれながら、…も、がつんとv
悔い改めることなどないからっとv
で、戻りv
だけど
鹿は生きてて……
顔面飛び跳ねてどっかへってさv
親離れの時期かなv
で、それに吹っ切れたもつv



だけど、またやっとるねぇv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 33話 | 月読みの森 | 夏目友人帳 伍 6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |