月読みの森

夏目友人帳 伍 9話

今回はいつものv
きのこのちっさい妖怪さんの話
むかーし
助けてもらって
友と行ってくれた高位のあやかし?
そのひとが修行のために去って行った後も
そばにありたいと
追いかけてきのこさんv
夏目の近くのとこを通ると噂に聞いてきたのだと
んで
飾り立てると
その思いに情を移した夏目
手助けする
だが
道は辛い道だからと去って行く
けれど
一緒にいる人のひとりが
真剣でアルと
我らも之をしたと一冊の本をわたし
できたらこいと行ってくれた
だから
ちびさんは
修行をするのだと
一緒にいたいからと
とても
優しいあやかしと
夏目の心もほっこりとv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<クラシカロイド 11話 | 月読みの森 | タイガーマスク 8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |