月読みの森

タイガーマスクw 10話

ミスタークエスチョンとタイガーの戦いvが、始まるvねv
で、その人に対する評価もいろんいろんv
技術は高いねv
しっかもいんどだから、よが?????
あらん、で、ふくわらマスクが解説にいったぞんv
そんで
クエスチョンに技はきかないとv
で、ミスXがご褒美をあげるというのに、そんなのはいらんとさv
で、…タイガーに対しても力を示せとv
んーで、それに対して徹底的にやるっと……v
なんかまずいけど、
虎が射るのなら見せてミロといい、その視線の先にイエローがいて
反撃開始v
そして虎が吠えたv
んで
きいてるねぇv

ジャーマンがきいて
一回戦突破だってv
で、クエスチョンは嬉しいっとv
おv二回戦が始まっているねv
ポセイドン対エックスv
で、その裏でタイガーとクエスチョンの対話v
おvグレートズマの弟子だってv
なんとインドのプロレス界はモノポリーにずたずたにされた土佐vんで…君ならばできると感じたとv
でもこのままでは勝てないと…必殺技がないからと
勝つためには牙を磨かなくてはならないと
初代のこともいろいろと言うねv
ウルトラタイガードロップ…クエスチョンに破られた後も必殺技を開発したとv
君にもできるはずだとさv
二回戦、エックスの勝ちvあれ、ぽせさん……ジャパンの人だねv
あ、イエローの戦いvだv
…うん、大人と子供だね……
そんで
二回戦で……タイガー同士の戦いとv
うむ……知らんからねv同門対決だとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夏目友人帳 伍 11話 | 月読みの森 | WWW.WORKING!! 12話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |