月読みの森

弱虫ペダル NEW GENERATION 2話

ぐるぐる小野田v
飛んでいくv
ソレを見てる新キャプテン手島…
ゆっくりでいいと語る語るv
うん
全部を背負おうとして…空回りする小野田がねv
やはし見かねてv
言うのね…自分は一番弱いと……それを知ってるから……そのための努力を惜しまないとv
そんで、まきしまさんにもらったんだとv

あおやぎくんは……田所さんにちっと勝ったらしいv

その手島くんは…才能がないらしいが……努力の人だってさ
まきしまくんも認めているとv
つか、手島さんは…クライマーだってv
そして
中学からの友達からもよかったなとさv
そんで、箱学でも新旧交代v
新2年生には、…手島さんの中学の時の友達だってv
んで
新体制でのレースがあるよv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<昭和元禄落語心中 助六再び編 3話 | 月読みの森 | 鬼平 1話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |