月読みの森

弱虫ペダル NEW GENERATION 6話

今回は鳴子オンリー
勝負をし始めて
強くなった御堂筋にちっと恐れるも
おれははやいんや…と行くぞと
引き離す
だが
御堂筋
羽化しちゃったよ
ほんまにはねはやしとんちゃうやろな
でもと部長?さん…それを微笑ましく?見ている
そして
今まで見たこともない姿勢で
ぐんぐんといき
プレッシャーをかけて
半周遅れをものともせずにおいつき
そして追い越し
勝ちました
そんで
なるこくん
スプリンターを止めると宣言
さってとどうなるのかなv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<昭和元禄落語心中 助六再び編 7話 | 月読みの森 | 鬼平 5話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |