月読みの森

3月のライオン 18話

島田さんの負け棋譜…の研究をしてるのだが
……二階堂と…兄弟子さんとけんか腰v
のとこへ…子供研究会のざわざわを沈める手を使い……
どう思うと言われて…気持ち悪いといい、とりあえず、言語化
…しているのだが…ねぇvにっかいどうくんv
あ、でも島田さんはわかってるねv
ので、翌日一人で来てくれとv
そしていって……山形がふるさとといい……思い出を語る島田さんv
んで、うつのだが……嵐??????
んで、もどってお風呂入って……おぼれかけとるね
で、食い下がるんだと……負けず嫌い発揮v
んで、翌日は島田さん出発v

れいくんギリギリセーフで進級で
で、変わらなかったけど、進級できたのは、先生のおかげだと頭を下げると
それに先生は……がんばってたと言うねv
それに泣いちゃったv
で、おでんを食べに行くとv
で、春休みに入って……勉強していたら…………お二人さんが重箱とりにきたよんv
ちっとおどおどしていたが………v
あらん、こないだの女の人が気になっていたのねv
魔女なのと聞くけど…
ちがうよと
おねえさんだよと
それに納得するモモちゃんたちv
で、帰って姉弟だから大丈夫だといったけど……あかりちゃん…は、そのほうがまずいよとv
ほっとした二人は安心するけど……
あかりさんはねぇv…事情を知ってるからね


島田さん投了だ
そんで…町に音楽……ふるさとが流れたv


   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日は | 月読みの森 | 青の祓魔師 京都不浄王篇 7話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |