月読みの森

昭和元禄落語心中 助六再び編 12話

しんちゃん…おっきくなって
あのときのちびちゃんは妹ですかv
で、
小夏さんも…高座に上がるとかv
で、しんちゃんは……大人になったねぇv
あれん…しんちゃんは…八雲派で、妹ちゃんは父ちゃん派ですってv
あれから17年だってv
………しんちゃんふたつめですか
あのちびはどこいったv
あら……先生……小夏さんとしんのすけさんのお父さんのことを話しとるけど……
え、八雲の?????
だけど…ねぇv
で、小夏さんは…あの子を産んだのは…助六と八雲のためだってさv
………あららんv

当日、v
って、助六さん…八雲を襲名したのねv
まんげつさん……も、
あらん松田さん生きてるのねv坊ちゃん……のことも気にしてますっかv
で、息子さんは……八雲さんにそっくしv
で、あの扇子を…息子に託すとv
そして襲名披露だってv
いいねぇ…よたちゃんの口上
そしてお手を拝借v
そんできくひこさんの登場v
お初天神…かなv………そっくしだねv
で、次はよたさんv
死に神だーv
そんで………八雲さんが見えるようになったらしいvすっごいv
で、下向いて………ばっと起きて……夢かぁとさv
あらん……その後の……花見v
松田さんのお話…七代目とv八代目と助六さんvの話v
四国の話も内緒内緒v
そんで……長生きした会があると…走馬灯?
で、最後は止めて……
最後のエンディングは……
よたちゃんとか
きくさんとか
助六さんとか
いろいろんな人が………話してますねv

頑張れv
落語v
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<青の祓魔師 京都不浄王篇 12話 | 月読みの森 | 弱虫ペダル NEW GENERATION 11話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |