月読みの森

青の祓魔師 京都不浄王篇 12話

不浄王倒して
ヘリが来て、…みんなを助けた…のねv
で、おっさんも助かって…あ、奥さんにしめられてるv
まむしちゃんもそれ聞いて…じゅうぞうさんに怒られとるねvで、泣かして…抱きしめてるv
んで、りんが目覚めてみたら、隣にしえみちゃんがいて…わたわたしてたら……ずっと友達宣言v
それに…みんな聞いていたしまとかいろいろ笑ってますなv
んで………ねぇv
あ、メフィストさんはしまさん父ちゃんと会談中v
そんで退出したら…しゅらちゃんがメフィストに迫りますけど………なんか年齢の話したら……引いた?
で、その後、ゆきおに…りんは無事だよという
で、それ聞いて…ゆきおちゃん……ロビーのいすで座り込んで寝ちゃって……気づいたら………にーちゃんがいて、
ちょっとは休めといい、話があるから逃げんなよと言われてますよv
翌朝?ぼんは意気込んで父ちゃんにまとめてもらおとおもてたら…掃除しとったv奥さん支えよてさv
で、したらば…じゅうぞうさん……まむしもらうてさv
んで……………いろいろあったけど、うわばみさん許可しとるねv
それ見て、おやっさん…ほっときやてさv
ほっとかんかったんは、ぼんがだいじやからてさv
あ、しまくんも来て…みんなで観光やてvそんで、りんをいじっとるなv
いろんなとこいっとるv
んで最後は…鴨川にゆきおとりんですv
エクソシストになるというりんに…まもると約束したんだという


りんは迷わない
それにゆきおはかてないとさv

じじいの話してくれと言えば、
エクソシストになれたらねv
とさv

いいねぇv

で、最後に
俺は兄貴なんだからなとさv
それに、
あのことはいわないっとv

おまえを追い抜いてやるからな

それは僕の台詞だ
というけど
みんながいるからねv
…わからん
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイガーマスク18話 | 月読みの森 | 昭和元禄落語心中 助六再び編 12話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |