月読みの森

弱虫ペダル NEW GENERATION 13話

てしまくん……合宿へ行くバスの中で…いろいろと考えているねぇ
…小野田くんよっているけどねv
で、再びの合宿v
んで、一年生に…千キロ走るといったら驚いてるねぇv
んで、…だんちくさんの10mいないに近づくなとさv本番ではいないからとv
で、…6位いないに入れなければ……落とすとさ
で、それは手嶋さん達も同じだってさ
チームは解散vだってさv
で、にーちゃんいないことの辛さを痛感しているねぇv
そんで…孤独になっとるねぇv
いっさくんv…一人ではナンもできないらしいねぇv
で、ぼーーーーーっとしとる間に周回遅れだってさv
ってあらん……今泉くんも鳴子くんもなんかしとるねぇv
で、発破をかけるとv
でも………プレッシャーに潰されかけているけど…だんちくさんは……語る、才能だとできると
そんではしるっとv
で、そこに……こがせんぱいってのが走るらしい
で、ソレ聞いた今泉…は
いろいろとv
で、こが先輩…は…早いねぇvしっかも…体力馬鹿だってvいいねぇv
あららん……こが先輩は……手嶋先輩を追い落とすってさv
で、競争開始v
いろんいろんとさv
四人は……追いかけるっとさv
で……てしまさん負けたのかなv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<神撃のバハムートvirginsoul 1話 | 月読みの森 | タイガーマスク 19話 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |