月読みの森

境界の輪廻 2話

…今回は……走る人の話v
部長かな?
………はやたくんが原因で……部長が怪我したらしいね

さくらさん………手の霊を見たとかv
だけど、足を掴まれてるのを気づいてないとさv

翌朝
練習の時、りんねくんとさくらが見守るっと
したら転んだので、カラーボールでやろうとするも……気づいていて逃げるとねv
なんとつかんでいたのは、かざみくんだってv

気づかれないようにして欲しいとさv
んで…人形で心残りを消失させることにしたらしいv
のだが、まだ消えないと
で、それを探っていたら………わかったらしいねぇ
したらば…はやたの生き霊がでていたらしいねぇ
で、お互いに和解して……消えたらしいv
そんで次は、
ある日のこと美術部で悲鳴が有、…顔のない女の子の霊がいてますとv
で、よっく聞いたら、…顔を描いて欲しいだけだと金v
んで、そこに十文字がいて、みほちゃんが頼んでいて…いつもの奇行v

とある人に話を聞いていたら…美術部の前部長ですってv
しかもかかないでとさv
で、追いかけたら…書きかけの絵が有…盗まれた絵だってv
んで……その人が来た…ら、前部長だって
って手…顔は描いたんだけど、前部長が顔を消したんだってさv
んでどうなるのだろう
って話聞いたら…かわいく書いて欲しいのだが、めがねあったので、消しちゃったらしいv
そんで……それを訊いたらしい
……話は和解して…ますっと
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<境界の輪廻 3話 | 月読みの森 | 弱虫ペダル NEW GENERATION 14話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |