月読みの森

境界の輪廻 3話

ひっさびさの輪廻の輪の一斉清掃だってv
しんどいけど報酬なしで…でもバーベキューがあるので頑張るとさv

とーぜんのことながら
あげはとおさななじみくんがいろんいろんとしてますなv
で……だましがみさんが…鎌の預かり所から……盗もうとして…たまこさんにとっつかまってるのかなv
んで…かいんの猫が落書きで遊んでたら
りんね父が来て……
またいろいろとv
だねんv
そんで…たまこさんに蹴り飛ばされて……にげたねぇv
で、業者に掃除を頼み……
あとはバーベキューv
後半は
鎌うちのらいととれふと……が来て
鎌が売ってもむりで
他の死に神の鎌を攻撃しちゃうんだって
それは……悪霊まみれの鉄でうったからだってさv
あ、そんで……そこへかいんがきて
余計にいろいろとごったごったになって
みかづきどうは……営業停止処分だってさv
あ、も一つあったv
雨漏りを直してたら、依頼者が……v
なんか雨降ってるねぇv
……それも犬の来た時からだってv
しっかも…霊の正体は、犬だってv
小学生の頃に……捨て犬を見つけ…飼えないから…交代で餌をやるってさv
でも当番の日に……いきなし…遊園地に行ってたら………いなくなって
嘘をついちゃったらしいねぇ

高級品を使ってみたら……
雨の日道路に出てひかれたのかな……
あ、違うv大丈夫だv女の子にしっかりと飼われているv
幸せな一生ですっとさv
で、カラーボールで実体化し……たしたしして、成仏だってv
うん、なんか……最後のお別れをしたかったらしいv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ゼロから始める魔法の書 2話 | 月読みの森 | 境界の輪廻 2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |