月読みの森

ゼロから始める魔法の書 5話

たどり着いた秘密基地のある町はやられていた
んで
そこにいたのは、火事場泥棒で
にーちゃんは怒りにまかせて殺そうとするも…ゼロの一言でやめましたv
そだね
おなじとこに落ちたくはないよねv

でてきたのが、転移陣で
13ばんっての
なんかゼロと知り合いで、
あなぐらにいたらしい
んで
ゼロにまっとれといいつつそのまま音沙汰がなかったらしい
んで
ゼロはでてきたのかなv
んで
拮抗する力で、
魔法対決
それに傭兵が介入するv

さってと
耳介はどうなるのかなv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<孤独のグルメ しーずん6 5話 | 月読みの森 | そして…五六市v>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |