月読みの森

ゼロから始める魔法の書 6話

時間になったから…食事だってさ
介入しなくても、終わったね

食事だけど…まずいって

少年は……真実を聞いて…落ち込みますな
そんで
少年はどうするかを一晩かけて考えろとさ
…離反すれば、火刑だってさ

傭兵は一人別部屋にいったら
ねずみがよびかけた
13番が呼んだらしい

不安を煽り煽りv
魔法役……いろいろな者を解除するやつをあげて
ゼロから離れるように仕向け達等v

それをゼロに知られて
契約は解除だってさv
あーあ
どうなるのかなv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<孤独のグルメ しーずん6 6話 | 月読みの森 | 今日は………>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |