月読みの森

ゼロから始める魔法の書 6話

そして
城を出た傭兵
しっかし
この町では、獣落ちは…金を払わない
でも
傭兵はそれをよしとはしない

金を払い
宿屋の娘が連れてきた
んで……食事ができんということで、……自ら作り
のこったのを欲しけりゃどうぞというけど
父ちゃん帰ってきて
獣落ちさん達が無銭飲食してるのを
お嬢ちゃんがなんとかしてくれると
でも父ちゃんは作らせたのかという
……お嬢ちゃんは、食べてないね
うん
利用するために連れてきたらしい
それ
聞いていて
傭兵
………聞いていて…………殴って……出て行って……野宿
してたら……オオカミさんと魔女達が襲撃v
でもしっかりと撃退
あ、
矢で射貫かれて……ますが
文句を言ってるゼロが倒れてる
んで………身代わり?????
そんで……傭兵は………オオカミさんの言葉にあの方の孫娘を守れと…のに、反応して
連れて行けと
さってと
どうなるのやら
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<運転免許更新 | 月読みの森 | 運動会v>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |